Windows10 sysprepを実行すると[WHEA_UNCORRECTABLE_ERROR]が表示して失敗する

結構前にハマった事例の紹介です。

Windows10の大量展開時にハマりました。
Windows7のサポート終了までもう4ヶ月切ったので、sysprepで大量展開する方も佳境を迎える頃だと思うので同じエラーで行き詰まった人に参考になれば幸いです。
数年前の事例なので、現在はWindowsUpdateなどで解消しているかもしれませんが一応書きます。

本障害の現象

Windows 10 Pro(64bit)のボリュームライセンス版をインストールし、各種ドライバ周りのインストール、WindowsUpdate、各種業務アプリ導入、ストアアプリ削除後にsysprepを実行すると[WHEA_UNCORRECTABLE_ERROR]が表示して強制再起動、sysprepが失敗した。

切り分けとして、業務アプリ、WIndowsUpdate無しの状態でも同様なエラーが発生しました。

ハードウェアはHP製のデスクトップPCで、HP製のノートパソコンは本事象は発生しませんでした。

ハード依存の可能性が濃厚だったので、ドライバ周りを疑い、疑わしいドライバ周りを1個づつ削除してsysprepを実行していきました。

本障害の原因

上記のハード依存が疑わしいことから、ドライバを1個づつ削除してsysprepをしたところ以下のドライバが起因となっておりました。

Realtek Semiconductor社製の[PCIe GBE]

上記のLANドライバを無効にしてsysprepが無事実行できました。

この障害にはドハマリして結構な時間が無駄になりました・・・。

sysprepが途中で失敗すると、administratorが無効になり、なおかつsysprepを実行したユーザも消えてまたOSのインストールからしなくてはいけなくて手戻りが非常に多かったんですよね・・・。

色々とsysprepでハマりましたが、この事象が一番ハマりました。

HP製のPCで大量展開時に同じエラーが出る方は、ドライバ周りを疑ってみてください。

誰からの参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です