低温調理で作る簡単なローストビーフの作り方

低温調理の代名詞的な料理である「ローストビーフ」の作り方です!

牛モモのブロックと塩コショウさえあれば作れますし、買うとローストビーフは高いのでご自宅で作るメリットは十分にあると思います!

ほとんど失敗しませんので手軽に美味しく出来上がるのでおすすめです!

調理時間目安:3時間

ローストビーフの作り方

牛モモ肉は安いお肉でも高いお肉でもどちらも美味しいです。
高い国産のお肉ですると脂身が程よい温度で熱せられることで旨味が凝縮して絶品です!
もちろん脂身が少ないお肉でも美味しいですよ!

材料

  • 牛モモブロック 200g〜300gぐらい
  • 塩コショウ

今回は200gで作っています。

作り方

まずは牛モモブロックへ塩コショウをします。
塩コショウをすると水分が出てきますので、キッチンペーパーや脱水シートにくるんで30分ほど常温で塩コショウになじませます。

リードの脱水シートを使いました。

程よく水気が出てきて締まりました。

フードシーラーで真空パックにします。
無い方はジップロックに入れて閉めないまま水に沈めて空気を抜いて限りなく真空に近づけてから閉じてください。
ジップロックでも全然OKです。

低温調理器はお好みのものをお使いください。
最近はBONIQが使いやすくておすすめです!

以下の温度と時間で調理を行います。
今回は200gでしたが、300gであれば30分ほど増やしてください。

57度で2時間

2時間後の状態です。肉汁もタレで使えるので捨てるのはもったいないです。

湯から取り出してすぐにフライパンで全面に焼き色をつけてください。

焼き色がついたら10分ほど冷ましてください。

切ってみると良い感じの色で仕上がりました。

調理後温かい状態で切っているので肉汁が出てきてしまいますが、完全に冷ました状態だと肉汁も出ませんのでご参考までに。
あとはお好みのソースをかけてお召し上がりください!
調理の際に出た肉汁と赤ワイン、醤油、はちみつを混ぜると美味しいタレが出来上がります!
(画像は市販の玉ねぎベースのタレです)

時間はかかりますが、完全放置で美味しいローストビーフが出来上がりますので家事の合間などで作ってみてはいかがでしょうか。
機械代の初期投資はかかりますが、ローストビーフなどを自作できるので、初期投資をする価値はあると思いますので、みなさんも是非低温調理の世界に足を踏み入れてください。

その他にもレシピを公開しておりますのでご参考になれば嬉しいです。

created by Rinker
Azrsty
¥8,999 (2020/10/24 06:09:12時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です