ケンタッキーの骨で作る 濃厚な鶏白湯ラーメンの作り方

先日TVで時短レシピとして紹介されておりましたので再現してみました!
鶏ガラで白湯スープを作るには骨の下処理や煮込みに長時間要しますが、このレシピだと短時間で濃厚な白湯スープが作れますので是非お試しください!
※ブレンダかミキサーが必要なのでご準備をお願いします。

調理時間目安:1時間30分

濃厚!鶏白湯ラーメンの作り方

分量などは多少前後しても問題ございません。

材料【1人前】

  • ケンタッキーオリジナルチキンの骨4ピース 約130g
  • 水 1リットル(出来上がるスープは350mlくらいです)

  • お好きな袋インスタントラーメン
MEMO
ラーメンの味はインスタントラーメンの粉を使うと楽ですが、自分でかえしを作るのも面白いです!
醤油、みりん、顆粒だし、塩などを合わせるだけでも簡易的なかえしが出来ますのでお試しください。

作り方

ケンタッキーの骨を水で洗ってください。
肉が残っていてもOKです!
画像は残飯感があったのでぼかしてます。

4ピースでだいたい130gくらいありました。
部位によって多少前後すると思いますので、ざっくりとした目安とお考えください。

 

水1リットルを入れた鍋に洗った骨を投入して火にかけます。

沸騰したら中火にして15分ほど煮込んでください。

15分ほどしたら少し白濁のスープになります。
このまま水を足しながら煮込むと濃厚な白湯スープになりますが、時短を行います。

跳ねると熱いので一旦火を止めて軽く冷まします。
その後、ブレンダで骨を粉末状になるまで粉砕していきます。
スープごとミキサーに入れてもらってもOKです!

あまりにも大きい骨はハンマーなどで砕いたほうが楽かもしれません。
煮込んだことによって柔らかくはなっています。

ある程度大きくても後の工程で濾していくので無理して粉砕しなくてもOKです。

骨をがっつり粉砕していくと乳化してきれいな白湯スープが出来上がります。
一度粉砕し終わったあとに再度沸騰して数分煮込んでください。

数分煮込んだらキッチンペーパーや網目の細かいボウルで濾していきます。
網目の細かいボウルがなかったので今回はキッチンペーパーで骨の粉末を取り除きました。

軽く濾した状態ですが、きれいに乳化してますね。

あとは細かい骨の粉末を網目の細かいあくとりでひたすらすくっていきます!
結構量があるので何度もすくってください。

少し傾けて底に粉の粉末がなければOKです。

出来上がったスープは計量カップに入れてください。
最後の方は粉末が残っているので、捨ててください。

今回は1リットルに対して大体360mlくらいスープが出来ました。
キッチンペーパーで濾したので結構減ってしましました。

スープが完成したのでかえしと麺と合わせていく必要がありますが、時短レシピということでインスタントラーメンと合わせていきます。
お好きなインスタントラーメンと合わせてみてください!
私はサッポロ一番の塩ラーメンと合わせてみました。

白湯スープを火にかけて乾麺を茹でていきます。
調味料はだいたい500ml〜550mlで計算されていますので、少しづつ入れて味を調整してください。
全部入れるとかなり辛くなっちゃいます。

基本的に調味料の調整以外は袋ラーメンの通常工程で作ってください!
自家製チャーシューと半熟玉子とネギをトッピングしてみました!

いつものサッポロ一番塩ラーメンが更に美味しく出来上がりました!
いつも捨てていたケンタッキーの骨が、ブレンダかミキサーがあれば誰でも簡単に濃厚な鶏白湯スープが出来ますのでぜひ一度お試しください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です