AWS CloudFrontのキャッシュを削除する方法

久しぶりのAWSに関するエントリです。

CloudFrontのキャッシュを削除する方法です。
CloudFront経由でサイトを公開していると、サイト編集後などキャッシュをクリアして即時に更新したコンテンツを確認したい場合があります。
そういった場合、AWSのコンソールからキャッシュをクリアしてコンテンツを確認するといった必要がありますので、そのキャッシュクリアの手順を紹介します。

CloudFrontのキャッシュを削除する

マネージドコンソールから「CloudFront」を選択します。

キャッシュをクリアしたいCloudFrontを選択します。

CloudFrontメニュー内の「Invaildations」タブを選択し、「Create Invaildtion」を選択します。

以下の画面が表示しますので、キャッシュを削除したいパスを入力します。

すべて削除する場合は「/*」と入力します。

ステータスが「Completed」になれば削除完了です。

CloudFrontでキャッシュがクリアしているか、保持しているか確認する場合は以下のコマンドを実行します。

curl -I https://www.example.com/

調査したいドメインに合わせて変更してください。

キャッシュ無し

x-cache: Miss from cloudfront

キャッシュ有り

x-cache: Hit from cloudfront

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です