氷砂糖とレモンで作る自家製レモネードシロップの作り方

夏にさっぱりとしたものが飲みたい時におすすめのレモネードシロップです!
サイダーや炭酸水で割ると爽やかな酸味と甘味で絶品ですよ♪

調理時間目安:30分

レモネードシロップの作り方

氷砂糖ではなく、グラニュー糖、上白糖でもOKです!

材料【シロップ500ml相当】

  • レモン3個
  • 氷砂糖レモンと同じ量
  • はちみつ(なくてもOKです)

保存容器はよく消毒しておいてください。

作り方

レモンの皮をよく洗ってください。
レモンの皮は入れなくてもOKです。皮から苦味が出るので、苦味が苦手な方は皮は入れないでください。

皮をキレイに洗うには重曹を水に入れてよく洗ってください。

レモン3個で340gでした。

私は甘めのレモンシロップを作りたかったので、皮を剥いたレモンで作ります。

皮をむくと279gでした。
このg数と同じ氷砂糖を用意してください。

瓶は1リットル入る瓶で良いと思います。
煮沸消毒かアルコール消毒などしっかりと消毒をしておいてください。
消毒が甘いとカビが生えてしまいます。

今回ははちみつを入れようと思いましたので、氷砂糖+はちみつでレモンと同じg数になるように調整します。

氷砂糖229g+はちみつ50gで279gに調整しました。

はちみつはキューバで購入したはちみつを使いました!オーガニックで濃厚なはちみつです!
はちみつは何でもOKです!なくてもOKなので氷砂糖のみでOKです。
お好みで入れてください。

あとはレモンと氷砂糖(はちみつ)を瓶に入れてください。

あとは1週間ほど常温または冷蔵庫で保管してください。
常温の場合今の季節だと冷暗所で保管してください。
温度が高すぎると発酵してしまいます。

万が一発酵(白い気泡などがたくさんできる)した場合は一度シロップだけを火にかけて沸騰させてください。

一週間ほど冷蔵庫に入れて保管したものが下記の画像のものです。

サイダーと割ってレモネードで美味しくいただきました。

ヨーグルトに入れて食べるのもおすすめです!
冷蔵庫に入れておけばかなりもちますので大量に作ってお楽しみください!

created by Rinker
YAGAMI ONLINE 株式会社グローバルトレードジャパン 瀬戸田レモン
¥1,690 (2020/10/24 06:39:57時点 Amazon調べ-詳細)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です