BBQに最適!ジャークチキンの作り方

これからの季節にピッタリ!スパイシーなジャークチキンの作り方です。
BBQとの相性は抜群で、ビールが進みまくる一品です。

ジャークチキンはジャマイカの郷土料理です。
辛めのスパイスをふんだんに鶏肉にまぶしてグリルする料理ですが、基本のスパイス以外にお店ごとに独自のスパイスを使用しているなど正解(スタンダード?)が無い料理です。

私のレシピもただの一例なので、お好みのスパイスの配合を見つけてみてください!

調理時間目安:1時間

スパイシーなジャークチキンの作り方

分量や調理時間はお好みにより調整してください。

材料【2〜3人前】

  • 鶏もも肉 400g
  • オールスパイス 小さじ1/2(基本スパイス)

  • チリパウダー 小さじ1/2(基本スパイス)
  • クミン 小さじ1/2

  • ナツメグ 小さじ1/2

  • パプリカパウダー 小さじ1/2

  • ジンジャーパウダー 小さじ1/2

  • にんにく 1/2小さじ

  • 塩 小さじ1/2

  • オリーブオイル大さじ1

MEMO
オールスパイス、チリパウダー以外は好きなスパイスを入れてください!
辛いのが大好きな人はチリパウダーをハバネロペッパーに置き換えても美味しいです!
セージやタイムなどの香草なども合いますよ!細かくしてぜひ入れてみてください。

作り方

まずはスパイス類を混ぜ合わせてください。
にんにく、オリーブオイルは混ぜなくてOKです。

次に鶏肉をボールに入れます。
カットしていない鶏肉であれば、一口大(唐揚げサイズ)にカットして入れてください。

ボールに入れたらにんにくとオリーブオイルを入れます。

スパイスも投入します。

ビニール手袋などをつけて混ぜてください。
素手だと匂いがかなりついてしまいますw
ビニール手袋がなかったらビニール袋を間にかませて混ぜてください。

スパイスに漬け込んで10-30分ほど寝かせてください。
一晩寝かせてもOKです!寝かせるほどスパイスが馴染んで美味しいです。

漬け込み後はオーブンで180度25分加熱してください。

フライパン調理でも全然OKです!
ジャークチキンは焼き目をつけると更に美味しいので魚焼きグリルでじっくり焼いても美味しいです!

中まで火が通ったら完成です!
上からライムなどを絞るとまた違った味わいで美味しいです!

一番ベストな焼き方は炭火で豪快に焼き目をつけて焼くのが美味しいと思いますので、ぜひBBQをするときには作ってみてください!
陽気な音楽とビールにベストマッチします!

繰り返しになりますが、入れるスパイスに決まりはありませんので、好きなスパイスを色々入れてお好みの配合を見つけて楽しんでください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です