キューバ旅行に持っていって(持っていったら)良かった物

コロナウイルスの影響でいくつか予定していた海外旅行もキャンセルになってしまいましたので、新たな旅行記事が過去の旅行ネタから記事を書いていきます!
過去記事でも紹介したキューバ旅行に持っていって便利だったものを紹介したいと思います!

余談の話で私がキューバに行った際に成田⇔ハバナ間をアエロメヒコで行ったのですが、先日破産申請検討のニュースが出ていたのでコロナウイルスの影響で多くの航空会社が破産せざる負えない状況または路線縮小なども今後続いていくと思われますので非常に悲しい思いです・・・。
すでに予約済みの航空券などは全額返金処理が行われる予定ですが、2ヶ月近く手続き中となってるので各社大変な状況なんだと思います。

コロナウイルスが収束してきたら海外旅行行かないとなー。
アエロメヒコは7月以降の出発分で成田⇔ハバナの航空券を10.5万円から特別運賃で販売するとのことなので、キューバに興味のある方はいかがでしょうか。

アエロメヒコ、7月以降出発分でセール ハバナ行き往復10.5万円から

話がそれてしまいましたが、キューバ旅行に持っていって良かった(助かった)、持っていったら良かった!という品を紹介したいと思います。

キューバ旅行に持っていって(持っていったら)良かった物

指差し会話帳キューバ編

これが一番使った(使えた)アイテムです。キューバの公用語はスペイン語なので、スペイン語の指差し会話帳でも問題ないといえば問題ないのですが、キューバ編だと地名やローカルな食べ物、キューバのスラングや隠語的なものまで揃っているので、是非キューバ編を買って持っていってほしいです。

声に発しなくても本を見ながら伝えたい言葉を指差せば大体の人は理解してくれました。

というよりキューバの人が優しいからという理由もありますが、皆さん理解してくれようとする姿勢がかなりありがたかったです。

Kindle版もありますが、是非本で持っていってほしい一品です。

お尻セレブWETおでかけ用

これも海外旅行では鉄板アイテムだと思います!日本だと当たり前なウォッシュレットが無い(ハワイはあるとこも多い)ので毎回必ず持っていく一品です。
キューバに限らずですが、トイレットペーパーが硬かったりするのでこれがないとお尻が痛くなります…。キューバは流すシステムでは無いのでゴミ箱に捨てましょう!
トイレットペーパーを流すと高確率で詰まります。
快適なトイレライフを過ごすためにも持っていってください。
携帯ウォッシュレットもありっちゃありですが、使い捨てのこちらのほうが利便性は高いと思います。

インスタンスカメラ「チェキ」

キューバへ行くときに持っていったのですが、チェキで取ってると現地の人が興味津々で話しかけてくれたりしました。
写真を撮って渡してあげるだけでもかなり喜んでくれるので嬉しくてバンバン撮ってたらフィルムがいくつあっても足りなかったですw

コミュニケーションツールとしても使えますし、キューバの建物とチェキで撮ったアナログな雰囲気がベストマッチするのでおすすめです!

食品サンプル、扇子など

ガイドさんやタクシーの運転手さんに渡すようなお土産として持っていきましたが、かなり受けが良かったです!
私は100均のものを持っていったのですが、100円なのにクオリティも高いのでバラマキみやげにはぴったりだと思います。

葛飾北斎の「冨嶽三十六景」の柄の扇子などかなり喜んでました。

created by Rinker
フォーカート
¥1,650 (2020/09/19 17:28:45時点 Amazon調べ-詳細)

日本のお菓子「ハイチュウ」「キットカット」など

こちらも日本からの土産として現地の人に渡すように買っていきました。

ハイチュウ、キットカットあたりが喜ばれましたね!現地のお菓子はクオリティはそこまで高くないので日本製のお菓子は大層喜ばれます。

まぁどこの国でも日本製のお菓子は喜ばれるのでキューバだけではありませんがw

空港に限定品のキットカットとかよくあるので、空港で購入してかさばらない程度に手持ちでもって行ってはいかがでしょうか。

携帯浄水器「Bobble」

海外旅行に行って結構な確立でお腹をこわすケースが多かったので携帯浄水器を緊急用に持っていきました。

歯磨きも基本的にはミネラルウォーターで行うことでお腹を壊すことが少なくなったのですが、ミネラルウォーターも信用できなさそうな時はBobbleに入れてフィルターを通して口にすることにしています。

そうすると水が原因の腹痛はなくなりました!ただ、お店の飲み物で氷抜きを忘れるとたまに腹痛くらいますが・・・。NO ICEと氷も断りましょうw

なんにせよお守り代わりにもあったら便利だと思います。

市販薬「正露丸」「ロキソニン」など

まぁこんなの当たり前って思われるものですね。正露丸は必須、ロキソニンは長時間のフライトで気圧があがり治療中の詰め物で仮処置している歯などが痛むケースがあるので必須だと思います。
キューバはただでさえフライト時間が長い(14時間とか)ので備えあればいいと思います。

キューバの医療レベルが世界屈指ですが、物資の不足で薬を買うのも行列に並ぶ必要がありますのでご注意ください。
医療品では無いですが、コンドームも日本から持っていったほうがいいです。現地のコンドームはかなり粗悪な品質みたいです。

created by Rinker
セイロガン糖衣
¥1,312 (2020/09/19 17:28:46時点 Amazon調べ-詳細)

フライト快適グッズ

キューバに限らず長時間のフライトは疲れますよね。ネックピローはもう必須レベルだと思いますが、私はテーブルにぶら下げれる足を置くハンモックは毎回使用しています。

エコノミーならばエコノミー症候群の予防に必須かなと思います。

膨らますタイプの足置きも良いですね!アイマスク、スリッパ、ネックピロー、フットハンモックで快適なフライトを過ごしましょー!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です