【キューバ旅行】個人手配での航空券予約の方法

11月に遊び半分、仕事半分でキューバに行くことになったので色々と調べてみたら結構準備だったり、キューバ独自のルールなどもあったので色々と下準備中です。
一つの記事にしようと思いましたが、準備段階から細かく細分して記事にしようと思います。

キューバとは

キューバはカリブ海にある共産主義の島国です。砂糖のような白い砂浜の他、有名な葉巻の生産を支えるタバコ畑が点在しています。首都ハバナにはパステル調の住宅が並び、1950 年代製の自動車が見られます。16 世紀に建設された旧市街地「オールドハバナ」では、スペイン植民地時代の建築が目を引きます。ダンスクラブではサルサの音楽が流れ、有名なトロピカーナではキャバレー ショーが繰り広げられます。
https://www.google.com/search?q=%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%90&oq=%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%90&aqs=chrome..69i57j35i39l2j69i61j69i60l2.1280j0j7&sourceid=chrome&ie=UTF-8#

社会主義国、アメリカからの経済制裁を受けている関係で色々と観光客は注意する点があります。
アメリカ資本のクレジットカードが使えなかったり、観光客は独自の通貨(CUC)を使わなければいけなかったりふらっと気軽に行ける国では無いようです。
不便だとは思いましが、それ以上に魅力的な国であることは間違いないでしょう。
その苦労も楽しみたいと思います。

キューバへの航空券手配について

まずキューバへの直行便はありません。
なおかつ成田空港か羽田空港からしかいけませんので関西圏からは行くのは少し大変です。

航空券の手配は、Trip.comで行いました。
HIS等の旅行代理店でも良かったのですが、2割くらい高かったので個人手配で行く予定です。
Trip.comはアプリからも予約可能です。

Trip.com

Trip.com
開発元:Ctrip.com international
無料
posted withアプリーチ

羽田空港経由

羽田空港からはエアカナダでいけます。
所要時間は約19時間で、トロント経由でハバナにいけます。

最短はこちらのエアカナダになります。

成田空港経由

成田空港からはエアロメヒコでいけます。
所要時間は約21時間で、メキシコ経由でハバナにいけます。

今回は最安のアエロヒメコ航空で予約しました。

アエロヒメコ航空での座席指定

Trip.comでチケットを予約した場合は、Trip.comから座席指定は出来ません。
エアロメヒコ航空に電話して座席指定する必要があります。

TEL:0570-783-057

上記番号にかけて139から始まるeチケット番号を伝えて座席指定をしてください。
有料座席のAM PLUS+へのアップグレードも同時に行えます。
有料座席は片道$180追加とのことです。

成田→ハバナ便はボーイング787型です。
座席はSeatGuruから確認出来ますので、座席をご確認の上座席指定してください。

TripCaseで航空券をインポートすれば、シートマップから現在の座席指定状況も確認できて便利ですよ。

TripCase

TripCase
開発元:Sabre Inc.
無料
posted withアプリーチ

航空券手配時の注意事項

航空券取得時の注意事項は特にありません。
強いて言うならエアロメヒコ、エアカナダ以外の航空会社は30〜40時間くらいかかるくらいですかね。
エールフランス航空でヨーロッパ経由とかでのんびり行くのも楽しいかもしれませんね。

次回はホテル予約編を記事にしたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です