Windowsの「ファイル名を指定して実行」で使える便利なショートカット

普段Windowsをお使いの皆さんは「ファイル名を指定して実行」をお使いでしょうか?

WindowsXPのときはシャットダウンボタンの上にあったのでよく目にする機会があったと思いますが、Windows10だとスタートボタンを押しても「ファイル名を指定して実行」のメニューがありません。

その代わりに検索ボックスがスタートボタンの横に表示されるようになっているので、そちらからショートカットキーを入れていただいても使えますので是非、本記事で紹介するショートカットキーを使って時短を図ってみてください!

ファイル名を指定して実行の使い方

WIndowsのバージョン問わず以下のキーボードを押すことで表示します。

Windows+R

ファイル名を指定して実行のショートカットキー

コマンドプロンプト cmd
リモートデスクトップ mstsc
コントロールパネル control
管理ツール contorol admintools
ディスクの管理 diskmgmt.msc
システムのプロパティ sysdm.cpl
メモ帳 notepad
タスクマネージャ taskmgr
レジストリエディタ regedit
コンソール mmc
システム情報 msinfo32
イベントビューア eventvwr
サービス services.msc
ネットワーク接続(IP設定) ncpa.cpl
Windows Defender ファイアウォール firewall.cpl
Windows Update ms-settings:windowsupdate
ローカルセキュリティポリシー secpol.msc
ライセンス認証 slui
Active Directory グループポリシーの管理 gpedit.msc
Active Directory ユーザーとコンピューター dsa.msc
DNSマネージャ dnsmgmt.msc
タスクスケジューラ taskschd.msc

なかなか暗記は難しいと思うんで、よく使うショートカットなどは付箋などを貼ってディスプレイ周りに貼り付けてみてはいかがでしょうか。
備忘録代わりに私も記事を見ているのでまた随時登録していきます。
便利なのあればtwitterなどで是非教えて下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です