【夏レシピ】夏バテ解消に効果的!赤しそシロップの作り方

初夏の風物詩である赤しそ(赤紫蘇)を使って赤しそシロップを作っていきます!
炭酸などで割ると赤しそジュースとして楽しめますよ!
赤しそジュースは夏バテ解消にも効果的なので、梅雨明けも目前なので、暑い夏に備えて作ってみてはいかがでしょうか?

調理時間目安:1時間30分
※赤しその葉をむしる時間が結構かかります。

赤しそシロップの作り方

砂糖は上白糖でもOKです!
三温糖や黒糖は向いていないので、氷砂糖か上白糖をご準備ください。

材料【シロップ1,500ml相当】

  • 赤しそ450g(葉だけだと250gくらい)
  • 氷砂糖650g(上白糖650gでも可)
  • 水2,000ml
  • レモン3個(またはレモン果汁90-100ml)

保存容器はよく消毒しておいてください。

作り方

赤しそをよく洗い、茎を取って葉っぱだけにします。
葉っぱだけになったらよく洗ってザルなどで水気を取ります。

次に大きめの鍋に水2,000mlを入れて火にかけて沸騰させます。
沸騰しましたら少しづづ葉だけになった赤しそを入れていきます。

5分ほど煮込んで葉が緑色になりましたら葉を全部引き上げてください。

引き上げた葉はおかずとして再利用出来ますのでボールなどに入れておいてください。
葉のカスなどが残らないように目が細かいアク取りなどできれいにしておいてください。

続いて氷砂糖650gを液体の中に入れます。

氷砂糖を入れたら25分煮込みます。
煮込んでいる間にレモンを絞って90-100mlの果汁を準備しておいてください。
レモンを絞らずにポッカレモンのような既製品の果汁でもOKです!

アクが多少出ますので、アク取りで取ってきれいにしてください。

25分ほど煮込んだら火を止めてレモン果汁を入れてください。
あとはシロップを冷まして炭酸水やソーダと割って楽しんでください!
レモン果汁を入れているので、鮮やかな発色のままです!

水と割るとシロップの比重が重いのでツートンカラーできれいな感じになります!

よく混ぜるときれいな赤しそジュースの出来上がりです!

保存容器はしっかりと消毒しておいてください!
消毒した容器に入れて冷蔵庫などに入れておけば数ヶ月は余裕で持つので今夏のシーズンは楽しめますよ!

赤しそは今の時期だとスーパーに並んでいるので、是非お楽しみください。
葉の残りはゆかり風のふりかけに生まれ変われるので、下記レシピなどを参考にしてリメイクしてみてください!

赤紫蘇ジュースリメイク~手作りゆかり/cookpad

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です