キューバに行くには海外旅行保険が必須?保険の条件など

キューバに行くには海外旅行保険契約がいるのか

キューバに入国の際に気をつけないことの一つとして、キューバ政府が入国の際に「ツーリストカード」と「海外旅行保険証明書」の2点を必ず提出することを義務付けています。
ツーリストカードは、カナダエアの機内や、メキシコの空港で手に入って現地で書き込みをすればいいのですが、海外旅行保険証明書は事前に入手しないといけません。

また、海外旅行保険証明書は、スペイン語、英語表記どちらかの言語での提出が必要なので注意が必要です。

なぜ海外旅行保険契約が必要なのか

キューバの医療レベルは世界トップクラスであることは、有名ではあります。
更に国民に対しては医療費用は無料なのですが、観光に訪れた外国人は医療無料の対象外です。

したがって、キューバへ訪問時になんらかの病気などにかかった際、現地の病院で医療行為を受けなければいけません。
その場合、医療費などを支払えない可能性があることから、医療費の支払いができるよう、海外旅行保険の加入が義務付けれております。

米国の保険会社はNG

キューバはアメリカとの国交がない為、アメリカ資本の保険会社では保険利用ができない場合があり入国時に認められない場合があります。
米国資本の保険会社としては「AIG」、「エース保険」がよくある保険会社で、この2シャは避けたほうがいいと思います。
クレジットカードの付帯保険でも入国条件としては認められますが、付帯保険が上記2社の場合はご注意ください。

クレジットカード付帯保険の場合

クレジットカードの付帯保険でも入国条件が満たせます。
私はセゾンのアメックス・プラチナをメインカードにしているのですが、セゾンアメックスの旅行傷害保険で対応していました。

入国時に保険加入を証明する付保証明書について

チェコ、ポーランド、キューバ、ブルガリアなどへ渡航する際、クレジットカードに海外旅行傷害保険が付帯されている場合でも、入国時に保険加入を証明する「付保証明書」の提示を求められる場合があります。

付保証明書が必要な場合は、カード名義人のご本人様より、クレジットカード裏面の電話番号までご連絡ください。お届けまでにお時間をいただきますので、ご出発の3ヵ月前から2週間前までにご連絡いただきますようお願いいたします。

  • 付保証明書のお届けまで2週間程度お時間をいただきます。余裕をもって、ご連絡ください(ご出発の3ヵ月前から発行可能です)。
    https://www.saisoncard.co.jp/amex/blue/hoken/

発行についてはカード裏の番号に電話したら発行できました。
電話して1週間ほどで届きました。
付帯保険の会社は、「損害保険ジャパン日本興亜」でしたので、アメリカ資本ではなく、問題なく入国できそうです。

届いた保険の証書です。
保証内容も英語表記でしたので、問題なさそうです。

他のクレジット付帯保険は、航空券の購入や、現地利用が必須など条件はありましたが、セゾンのアメックス・プラチナは、特にそのような制限はありませんでした。
カードユーザであれば無条件で保険適用がされるようです。

一応他のクレジットカードの付帯保険も発行可能か調べてみて、ありそうであれば本記事に追記します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です