ふわふわ食感!台湾カステラの作り方

久しぶりに料理記事です。

コロナ禍で料理スキルがぐんぐん上がっていますが、最近はデザート系に凝っています。

カステラを何パターンか作ってきたのですが、台湾カステラなるものを発見して作ってもたら思ったよりいい出来だったので記事にしました。

結構簡単に作れますので是非試してみてください。

お祭りの屋台でおなじみのベビーカステラの作り方です。

調理時間目安:80分

ふわふわ食感!台湾カステラの作り方

材料(21cm×21cm型)

  • 薄力小麦粉 120g
  • 砂糖 140g
  • 卵 7個
  • 牛乳120ml
  • サラダ油90g

型はこちらの型を使いました。

こちらの型を使う場合は、底が開いているのでクッキングシートをしっかりと敷き詰めてください。

作り方

まずは小麦粉をふるってだまにならないように下ごしらえします。

次に卵を割って卵黄と卵白に予め分けておいてください。

型にクッキングシートも引いておいてください。

クッキングシートは、型より5cmほど高くして敷いてください。

次にサラダ油を耐熱容器に入れて電子レンジで600Wで1分間加熱します。

熱いので取り扱いには気をつけてください。

加熱したサラダ油に薄力小麦粉をいれてください。

ハンドミキサーでよく混ぜてだまを消してください。

次に牛乳を電子レンジで600w 50秒温めて上記でサラダ油と薄力小麦粉を混ぜたボールに投入してください。

軽く混ぜてください。

次に予め分けておいた卵黄7個を投入します。

ハンドミキサーでよく混ぜます。

一旦サラダ油、薄力小麦粉、牛乳、卵黄を入れたボウルを置いておいてください。

焼きの工程の準備で150℃でオーブンを予熱しておいてください。

次に、別のボウルに卵白を入れてハンドミキサーで泡立ててメレンゲを作ります。

砂糖は一気に入れずにある程度泡立ててから半分いれて、角が少し立ってきたときに残りの半分を入れてください。

角が少しフニャッと曲がるくらい泡立ててください。

メレンゲにサラダ油、薄力小麦粉、牛乳、卵黄を混ぜた材料を入れてください。

混ぜたら軽くハンドミキサーで混ぜてください。

ゴムヘラで下からすくい上げるように優しく混ぜて空気を入れてください。

準備した型に材料を入れます。

カステラがしぼむ原因になるのでゴムヘラやボウルに残った材料は入れずに捨ててください。

ゴムヘラで表面を均してください。

気泡は型を落として消してください。

天板いっぱいに60℃のお湯をはって型を置いて150℃のオーブンで60分焼いてください。

焼き上がりましたらすぐにオーブンから取り出してください。

クッキングシートもすぐに剥がしてください。

あとはお好みの大きさに切り分けて食べてください。

焼き立ても翌日のもどちらも美味しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です