スマートリング Oura Ringを一年使用してみた感想

購入してから記事を書こうと思ってましたが、はや1年が経過してしまいました。
先日Oura RingのGUCCIコラボの「Gucci×Oura Ring」が発売、購入したこともあって使用感など記事に書いていきます。

グッチが「Oura」とコラボしたスマートリング発売 健康データを測定

https://www.fashionsnap.com/article/2022-05-27/gucci-oura/

Oura Ringを1年使用してみて

結論から伝えると買ってよかった、これから先も使いたい製品だと私は思ってます。
なにか別製品と使用感などを比較したわけではありませんが、机上での比較をしてOura RIngを選びました。
アプリの見やすさ、デザイン、価格、バッテリーの持ち、指輪型で日常生活で使いやすい点などが選んだ決めてでした。
Apple Watchと比較したのですが、時計が好きなのでApple Watch以外の時計も付けたかった、Apple Watchを付けて寝るのに抵抗があった、などの理由からスマートリングを選びました。
細かい機能や使用感などを書いていきます。

Oura Ringの機能

  • 睡眠測定
  • 体温測定
  • 消費カロリー測定
  • 心拍数測定
  •  コンディション測定(睡眠状況、心拍数、呼吸の速度などから数値化)
  •  アクティビティ測定(活動時間やトレーニング状況から数値化)
  • 月経予測

上記は最新バージョンのPura RIng 3での機能です。
さらには今後血中酸素濃度の測定なども予定されています。

機能ごとのレビューを記載していきます。

睡眠測定

Oura Ringのメイン機能です。
睡眠時のデータが取得できます。

レム睡眠や深い睡眠が取れているのかなどの情報が取得できます。

個人的にすごいと思ったポイントは、椅子に座りながら数十分昼寝をしている時なども正確に記録していることでした。
検出漏れも未だに無く、どういう原理で椅子で寝ているときも睡眠していると判断しているのか謎です。
夜寝るときの入眠したタイミング、起床したタイミングもほぼずれなく一致しています。
幸い私は毎日しっかり寝れているので特に改善に向けてなにか対策したわけではないですが、睡眠の質が悪い方は分析用にOuraRingは最適だと思います。

なによりも指輪型なので特に寝る際も邪魔にならずに付けれてるのがいいポイントです。
充電も1週間くらい持つので寝るときに充電なども不要で常時つけっぱなしでデータが取得できます。

体温測定

体温も常時計測されているので、ちょっと熱っぽいな、って時はアプリで体温を見ます。
体温からコンディションの評価もしてくれるのでコンディションが低いときなどはたしかに熱が出てたりしていたのでなかなかの精度だと思います。

消費カロリー測定

これも嬉しい機能の一つ。
毎日の消費カロリーが歩数などから算出されます。
毎日目標数値もあるのでなんとかカロリー消費しようと意識付けもされます。

在宅になって歩くことを意識しているんですが、ウォーキングした時間、距離、どこを歩いたか、などのデータが取得されているので振り返りで見ると楽しいです。
ずっと座りっぱなしだと警告もしてくれるので意識的に身体を動かすようにしてます。

心拍数測定

3からの機能ですが、心拍数を定期的に計測してくれています。
活動している日中と休んでいる睡眠時のデータが取得されています。
任意のタイミングで取得することも可能です。
今年のアップデートではワークアウト時の心拍数も取得出来るようになるので期待してます!

コンディション測定

睡眠や体温、アクティビティ、心拍数などから毎日のコンディションが表示されます。
コンディションが悪いときは改善のアドバイスももらえますのでなにが原因でコンディションが悪いかなど知ることができます。

スコアが悪いときは安静にしよう、睡眠時間を多く取ろう、など改善に努めようと努力するので可視化されるだけでも大きな効果はあると思います。

アクティビティ測定

ウォーキングやジョギング、ラン、スイミングなどのアクティビティをした時も活動量に応じてスコアが計測されていきます。
アクティビティをした後にアプリを開くとこの時間はアクティブでしたが、何をしていましたか?と出るのでランニングなどかスイミングなどかなどアクティビティの種類を選択します。

ウォーキングだと特に選択しなくてもウォーキングで計測されます。

Oura Ringのデザイン

Oura Ringを選んだ理由の一つにデザインの良さがありました。
ぱっと見た感じウェアラブルデバイスを感じさせないデザインで無骨な感じが気に入りました。

Oura 2でブラックを選び、Oura 3でもブラックを選びました。

こちらはOura 2です。付属品は充電器と充電ケーブル、リング本体です。

こちらはOura 3ですが、特にデザインは変更無く、センサー類が違うだけでした。

最近GUCCIコラボのOuraリングが発売されてすぐにGUCCI店舗に買いに来ました。

メールでこんな感じでお知らせがありました。

実物はこれ!ケースも高級感がありました。
充電器もGUCCI仕様!18金の装飾がかっこいいです。

値段は126,500円でした。
毎日使うものだしデザインも好みだったので買うしかないと・・・!
話のネタにもなるのでこういうガジェットにはすぐに飛びつきたくなる。

特典としてサブスクリプションが永久無料とのこと。
しかし、Oura 3の早期特典ですでに永久無料だったので関係ありませんでしたw

あとは二年保証があるのとアプリの上部がGUCCIコラボのバナーになるくらいですかね。

その他のウェアラブルデバイスと比較して

まず比較対象になるのは間違いなくApple Watchでしょう。
Apple Watchと兼用も全然出来るので排他的に選ぶ必要は無いです。

あえて差別化するとしたらOura Ringには以下のポイントがあると思います。

  •  充電の持ちがOura Ringだと5-7日ほどと優位
  • 寝る際に邪魔にならない
  • 防水のためプール、温泉、海、シャワーなどの時でも外さなくていい
  • 睡眠データの精度が良い
  •  体温が図れる
  •  付けている人が少ないので話題にできる
  • お気に入りの時計を付けれる

でしょうか。充電のもちが良い、寝る際に邪魔にならない、防水という点が優れていると思います。
Apple Watchだと他の時計が付けれない、充電が大変そう、寝るときに邪魔になりそうで比較した結果私はOura Ringにしました。

価格について

価格はシルバー、ブラックが$299、マットブラックとゴールドが$399です。
送料は$15で、関税が3,000円ほどでした。
今のレートだと総額でシルバー、ブラックで43,000円、マットブラック、ゴールドが55,000円です。
サブスクが月$6ですが、まだ開始はされていません。
機能の拡張、より詳細な分析が可能となります。
無料版は大きく制限されそうなのでサブスクが前提になるんじゃないかなーっと思います。

総評

冒頭にも記載しましたが、私は買って大満足なデバイスでした。
各種データを元に健康面で改善しなければいけないポイントもわかりましたし、体温や酸素飽和度などからコロナの感染警告なども出るみたいなので今後のアップデート次第でもっと便利になりそうなので今後も使い続けるつもりです!

Apple Watchを買ったとしてもApple WatchとOura Ringどちらも併用して細かなデータを取っていくと思います。

GUCCIコラボから知名度も上がりそうですし、なにより他のハイブランドとのコラボも期待できるので楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。